パチンコ 物語

大勝利の一日目・・・しかし、、、

彼女がハワイ旅行に出かけた当日、
早速いつもの様に、データロボサイトセブンに掲載のあるホールへ。

 

すでにツールの勝手も知り尽くした私。
終日打った当日は、、、

 

私

 

お〜!
5万円も勝っちゃったよ!

 

すげー威力だな、やっぱりデータロボサイトセブンって!


 

 

これに味をしめ、翌日は朝一並びでパチンコ店へ小走りに
ウキウキしながら行きました。

 

そう、前日の夜に調べたお宝台をゲットする為にです。

 

 

・・・しかし、当日朝一整理券で惜しくもその台をゲットできなかった私。

 

仕方がなく、他の台を打ちながらデータロボサイトセブンでデータをチェックして
頃合いがきたら台移動するという作戦に。

 

 

だが、待てども待てども狙い台は空かず、
気がつけば昨日の勝ち分5万円はすでにサンドの中へと消えていました。

 

 

私

 

まあしょうがない、これだけ混んでちゃしょうがないな。

 

空いている台でデータをキチンとチェックして、狙い撃ちしよう!


 

 

と決め、少し打ってはやめ、少し打ってはやめを繰り返しました。

 

・・・


けれども、今日に限って全然当たりがきません。
まるで神に見放されたかのような台の静けさ・・・

 

 

私

 

おかしいな!
ちゃんとデータを調べて狙い台、狙いゾーンだけ打っているのに、

 

なぜこない?


悪夢の再現

 

・・・

・・・・・・


その後、打てども打てどもまるで悪魔に取り憑かれたかの様に
当たりを引くことができない私・・・

 

 

トイレに行きたくなっても、運が逃げてしまうという錯覚に取り憑かれ、
行くのも我慢し、

 

あと少し、、、
もう少し粘ればきっと、、、

 

という儚い希望とともに、どこまでも溶けていく

 

 

金、、、

 

金、、、

 

金、、、

 

 

止まらない連鎖

 

 

・・・

・・・・・・


結局この日失ったお金は、

 

15万円という過去最悪の大負け

 

でした・・・

 

 

そして数日後、、、彼女がハワイ旅行から帰ってきました・・・

 

 

パチンコ,物語次の「【第五部】謝罪」へ

 

 

 

>> データロボはこちら <<

 

 

 

『或るパチンカーの個人的物語』 最初から読む